麻世妙ーmajotae Hemp100%生地(薄手)HPVS3755H ※1m単位
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

麻世妙ーmajotae Hemp100%生地(薄手)HPVS3755H ※1m単位

¥8,470 税込

送料についてはこちら


2021/11/3-11/30まで表参道ジャイルで開催している「衣食植住展 by eatrip & the little shop of flowers」。本展覧会会場で飾られているものと同じ生地を切り売りでご用意しております。

 ※生地は1m単位での発注となります。 必要数量(m)は「個数」でご選択ください。 例:2mご希望の場合、個数を2にしてください 麻といえば、夏というイメージがあるかもしれませんが、実は麻は麻でも大麻布においては保温性もあり、昔は冬蚊帳といって、暖を取るための蚊帳や敷布団にも使われていたこともあるなど、一年を通して日本人の暮らしに欠かせないものでした。 
使うほどに柔らかく肌触りがよくなる大麻ならではの素材をお楽しみください。また、汚れが目だったりしてきた時は、当店や花屋・the little shop of flowersの染色ワークショップなどに出していただくことで、ご購入後も長く楽しんでもらえる一品としてお付き合いいただけたら幸いです。

 

麻世妙ーmajotae(まよたえ) 機能性においては木綿を凌ぐほどの大麻布が、日本でなぜつくられなくなってしまったのか。その理由には、第二次世界大戦後に国内での栽培が規制されてしまったことと、大麻繊維は紡績するのが難しく、工業化に乗り遅れてしまったことが挙げられます。これを、現代の最新紡績技術で糸にし、布に仕立てたのが「麻世妙 majotae」です。大麻繊維のみを使うことで、大麻布がもつ独特のやわらさかさも再現。シンプルな平織物から綾織物やニットのような生地まで、さまざまな大麻布がつくられています。 衣・食植・住展
by eatrip & the little shop of flowers
@gyre_omotesando gallery 3F